“山の神様の贈り物”
黒ガリンガル サプリメント
『クロガリンダ』

黒ガリンガル(クロガリンガル)サプリメント『クロガリンダ』

大変貴重な野生植物「黒ガリンガル」に含まれる栄養素を極力壊さず、できる限り生に近い状態の粉末をゼラチンカプセルに入れました。





黒ガリンガル(クロガリンガル)

主原料の「黒ガリンガル」は、東南アジアの山岳地域に自生するショウガ科の植物。

開発者がなんと300回以上も通いつめて、この植物を健康食品の形で、世界に普及していくことを現地の方々に認めてもらえたそうです。








黒ガリンガルとは・・・

黒ガリンガル(クロガリンガル)

東南アジア山岳地帯原産のウコンや生姜の仲間にあたる別種植物です。

東南アジアでも一部の限られた気候と土壌でしか栽培できない幻の植物であり、この地域に住む山岳民族達は、「黒ガリンガル」のことを「山の神様の贈り物」と呼んでいます。

タイ王室では、1200年も前から伝統生薬として「黒ガリンガル」が重宝されており、新しい王様が即位すると、王様の健康と子孫繁栄を願い、「黒ガリンガル」を食べさせていたということがアンコール王朝時代の文献に記載されています。





「クロガリンダ」こだわりの原材料

黒ガリンガルの苗

野生の「黒ガリンガル」が育つ山岳地帯奥地で、山岳民族の全面協力のもと、自社農園にて最高品質の黒ガリンガルを栽培。

栽培と言っても、苗を植えたら一切手を加えず、自然に任せて、時期が来たら収穫するので、ほぼ野生といえます。

当然、“無農薬” “無肥料”ですし、水すら与えません。

まさに、収穫できるかどうかは“神のみぞ知る”ということなのです。

黒ガリンガルは、研究はされているのですが、世の中にはほとんど出回っていない不思議な植物です。

それは、気候・土・微生物・水などの環境が整っていないと育たないからです。

収穫した原材料は、ひとつひとつ手に取り、目視によって徹底的に品質チェック。

“優れた栄養成分の宝庫である「黒ガリンガル」をどのようにすれば、栄養成分を損なわず製品にできるか、そして、熱や紫外線に弱い栄養素をどうしたら活かせるかを何年もかけて繰り返し試した結果、最高品質の「黒ガリンガル」を粉末加工する製造方法にたどり着きました。




「クロガリンダ」加工へのこだわり

黒ガリンガルの加工

【一般的におこなわれる加工方法(写真左) 】

高温乾燥&天日干しにて原料を処理すると、変色し黒くなってしまいます。

そのため“黒ガリンガル”という名前がつけられたのだと思われます。

簡単・手軽でコストも安いというメリットがあるのですが、熱や紫外線に弱い栄養成分が損なわれ、本来の機能を発揮しにくくなるというデメリットがあります。


【「クロガリンダ」の加工方法(写真右)】

真空低温乾燥 にて原料を処理しています。

こうすることで、熱や紫外線で黒ガリンガルの色素を変性させないため、本来の色素である紫色をそのままキープしています。

また、原料に含まれる栄養成分を損なうことなく閉じ込めることができるため、黒ガリンガルの持つパワーをそのままお届けすることができるのです。



黒ガリンガル(クロガリンガル)サプリメント『クロガリンダ』


商品詳細


◆原材料名: 黒ガリンガル粉末、ゼラチン

◆内容量: 37g(370mg×100カプセル)

◆保存方法: 直射日光や高温多湿を避け、保管してください。

◆お召し上り方: 1日2〜4粒を目安に、水またはぬるま湯とともにお召し上がりください。








ご購入はこちら



黒ガリンガル(クロガリンガル)サプリメント『クロガリンダ』


クロガリンダ(100カプセル)
価格15,984円(税込・送料無料)





ご購入はこちら